家を建てる時の総合情報サイト

家を建てるドットコム2020最新版

平屋

平屋住宅は夏暑いし冬寒いというのは本当?平屋を建てる前に知っておくべき事

投稿日:

平屋を計画している人で知人から、平屋は夏暑いし冬寒いからやめた方が良い言われることがあるのですが本当でしょうか?

以前の30年から40年前の住宅は家自体のスペックも高く無く、断念性能も全然高くありませんでした。

場合によっては昔の木造などは外壁がただ単に板を貼っただけで、断熱材が入っていない家も沢山ありました。

そういった家に住んだことのある人は、平屋の家は暑いとイメージが強いと思います。

また屋根の断熱自体も殆ど無いので直射日光がそのまま降り注いで、夏場は暑い中で生活を強いられてました。

また当時は空調設備も今と比べて性能も良くなかったので、夏は暑く冬は寒い家でした。

これは二階建てでも同じ事が言えて、夏場に二階に上がるととても暑いです。

現在でも、エアコンを効かせてないと夏場の夕方に二階に上がると、いくら断熱性が高いと言えどもとても暑くなってます。

夏場のニュースでもよく見ますが、アパートの外壁が日中に直射日光で暖められて、夜中にその熱が室内の壁から放出されて熱中症になるニュースを毎年見かけますが、断熱性の高い家でも一日中熱を帯び続ければ起こります。

暑い寒い

断熱性の高くなっている現在の平屋住宅

しかし、最近の住宅は外壁や天井に断熱材を敷き詰めて以前と比べると、断熱性能も高くなっています。

一部のハウスメーカーは、東北地方より北の寒い地域で採用されている断熱仕様を標準で採用したり、北海道より寒いような所でも十分通用する断熱材を使用した住宅もよく目にします。

エアコンに関しても、効率よく部屋中が冷えるように気流を作って部屋全体を冷やす機能があったり、そもそも昔のエアコンと比較しても冷やす力も強くなっているので、一度部屋を温めたり冷やしたりすると、熱が外に逃げないので快適な空間を維持する事が出来るようになっています。

その為、平屋を計画したいけれども夏は暑いし冬は寒いと聞いたので、どうしようと悩まれている方は気にしなくて問題ないです。

強いていうならば、建築を依頼しようとしている業者に断熱レベルはどの程度のものを採用しているのか、また実物件の見学会にエアコンが効く前に入らせてもらえるなら入って、どれくらいの暑さなのか確認してみてください。

営業マンや設計の人の説明も参考にしつつ、感じ方は人それぞれなのでご自身で感じて納得するようにして下さい。

話は変わりますが、夜中の照明計画とか図面で見て、何ワットですという話をしても分からないので、実際に夜中に展示場や実物件にお越しいただき直接感じてもらって、明るいか暗いかどう感じるかを聞いて感覚を共有していました。

強いていうならば天井を吹き抜けにすると、元々天井に断熱材を敷いて天井内に空気の層が入る予定だった所が吹き抜けになるので、外の熱が中に入りやすくなりますので若干断熱性能は落ちてきます。

吹き抜けにすると開放感もあって広々感じるので、とても気持ちいい空間となりますがやはり、デザイン性を求めると機能性が損なわれてしまいます。

あとは、大きい掃き出しの窓を沢山入れる事でも断熱性能は損なわれます。

リビングに大きい掃き出し窓を三つくらい連続で入れると、部屋中が明るくなり外の景色も見る事が出来て気持ちのいい空間演出となります。

しかし、外壁と窓と比較すると断熱性能は外壁の方が高いので、室内は夏暑く冬寒くなりやすいです。

サッシ自体も東北地方で採用するような樹脂サッシを採用したりしている業者も多いので、比較的断熱性能は落ちるといっても気にならずに快適に生活する事が出来るでしょう。

こういったサッシに関しても、建築会社にどういったサッシを採用しているか確認してください。

業者によってはコストを抑える為に、ひと昔前のサッシや窓ガラスを使っているところもあるのでそのような仕様の平屋では、夏暑く冬寒い快適ではない家になってしまうので注意してください。

実際にハウスメーカーで最近建築した家で平屋に住んでいる人が何人か知っていますが、その人たちは夏も涼しく冬は暖かい快適な空間ですよと聞きます。

大きい掃き出し窓が5つも入っている平屋のおうちも、夏場の直射日光が入ってくる時間帯に窓際にいたら少し熱を感じるみたいですが、普通にエアコンをかけて生活していたら気にならないと言う話も聞いています。


【理想的な家を手に入れるために】

自分の理想的な家を手に入れるためにも、タウンラウフ家づくりを利用して優良な注文住宅会社に家づくり計画書を作ってもらいましょう。

理想の家のイメージがより膨らんできますよ(^_^)
↓↓↓↓↓ 完全無料 ↓↓↓↓↓
タウンライフ家づくり

-平屋
-

Copyright© 家を建てるドットコム2020最新版 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.