家を建てる時の総合情報サイト

家を建てるドットコム2020最新版

注文住宅の豆知識

新築一戸建てのゴキブリ対策※事前に対策していないと・・・。

投稿日:

極力見たくないのが黒光りの素早いアイツ。そうゴキブリですね。

せっかく新築が出来上がったのに、ゴキブリがいるのが分かると心が落ち着かない人もいるのではないでしょうか。

でも、周りが田んぼに囲まれていたりする中にポツンと家があると、ゴキブリは恐らく簡単に侵入してきます。

またお隣さんの家にゴキブリがいると、ご自身の家にもすぐに引越してきたりします。

例えば、エアコンの配管を通って室内に入ってくることもあります。

ゴキブリ

ゴキブリ自信が快適でない家にする

新築一戸建てのゴキブリ対策として、それでも極力ゴキブリ自信がこの家は快適ではないから、ずっといるのはやめておこうと思えるような家にしておく事が大切です。

そこで具体的なゴキブリ対策についてです。

まずは、ゴキブリが好む環境としては「適度な水分」と「湿気」です。

キッチンに洗い物を溜めない

洗い物を溜めておくとお皿に残っている残飯や、水を張って溜めておくと水分も十分にあるので、ゴキブリにとってこの上ない環境が整っていることになります。

そうすると、ゴキブリが棲み着いてしまいます。

また三角コーナーや排水口に残飯を入れっぱなしにせずに、残飯もその都度ビニール袋に入れて捨てたりして、ゴキブリが直接たべれないようにしておきましょう。

放ったらかしにしておくと、ゴキブリもココに餌があるぞと思ったらそこに良く現れたりしますので。

冷蔵庫とかの電化製品を少し壁から離して配置する

ゴキブリは狭くて暖かいところを好みます。

冷蔵庫はモーターが回っていて背面は比較的熱を持ちやすいです。

また壁から離さずにおくと、その微妙な隙間がゴキブリは落ち着いてじっとするスペースとなって、冷蔵庫のモーターの熱で心地よく居座ったりします。

その為には冷蔵庫と壁の間を比較的離す事によって、ゴキブリにとっての居心地のいい空間を妨げる事が出来ます。

これはほかの電化製品でも言えるので気をつけて下さい。

水気をしっかりと取る

キッチンで料理をした時や洗い物をした時に、水がそこら辺に飛び散りますがその水を放っておくとゴキブリがその水を求めに来ます。

また、電化製品の隙間に水が入り込むと拭き取りづらいし、水が残ったままで狭いところをゴキブリは好みます。

ですので、飛び散った水気に気づいたら拭き取るようにしましょう。

水回りの設備は適度に使って水を通す

キッチンやお風呂は基本的に毎日使うので水がパイプを通りますが、全く使っていない水回りの設備がある場合は、必ず2、3日に1回は水を流してください。

なぜなら水回りの配管は、ニオイや虫が室内に入ってこないようにS字を横にした配管が使われています。

洗面台の下の配管を見てみてください。S字が横になった形の配管が取り付けられています。
このS字のカーブの所に水を溜めておいて、ニオイや虫が下水から上がってこないようにしています。

トラップといわれるところです。

しかし、水回りの設備を使っていないと、このトラップの水が蒸発してしまいます。

そうすると、下水の嫌なニオイとかも配管から上がってきますし、その配管を通ってゴキブリなども室内に侵入してきます。

例えば建売住宅とかで水が通っていない物件などで、配管などにゴムで蓋とかしていれば虫の侵入は防ぐ事が出来ます。

しかし、そういった対策をしていないと売れ残ってる建売は宅内にゴキブリが侵入して、人も生活していないのでのびのびと建売内で繁殖している事でしょう。

観葉植物などを置かない

新築祝いとかで観葉植物をもらう場合もあると思いますが、観葉植物はゴキブリの生息するにとても適しているものです。

観葉植物があれば室内も明るくなり良いアクセントになって、お部屋も素敵になりますがゴキブリがとても苦手な人は置かないようにしましょう。

窓を開け放しにしない

夏場の夜とか窓を開けると風が気持ちよく心地いいですよね。

涼しい夜風を浴びながら気持ちよくなり寝てしまったりすると、その間にゴキブリがドンドン室内に侵入してきます。

隙間が無いから入ってこないと思っていても、小さい気づかない隙間から入ってくることもあります。

網戸をしてるから大丈夫と思っていても、網戸とレールの隙間とかこんな所から入れるの!?って言うところからも侵入してきます。

段ボールもすぐに回収してもらう

新築が出来上がった時に、引越しで利用した段ボールもすぐに捨てるか業者に回収してもらいましょう。

ゴキブリは狭い隙間や適度な暖かさがあると、とても好む環境になります。

その為に引越しの際に沢山の段ボールを使いますが、その段ボールを室内に平積みにして重ねておいておくと、ゴキブリが好む環境の出来上がります。

ですので、引越しが終わったら出来ればすぐに引越し業者の人に回収に来てもらうか、段ボールを捨てる日に必ず捨ててください。

ゴキブリ駆除の商品を使う

それでもどうしてもゴキブリを見てしまう場合は、バルサンなどのゴキブリ駆除の商品を使いましょう。

出来れば、使うときは全室一斉に使いましょう。

なぜならリビングだけとかにしても、そこにいるゴキブリは逃げ出して別のところに避難したりします。

そこで各部屋、廊下家丸ごと同時にバルサンを焚いたりすると、逃げ道が無いのでゴキブリも殲滅できる可能性があります。

プロに任せる

それでも出てくる場合はプロに任せるしかありません。

ダスキンさんとかだと、ゴキブリ駆除の対策をしてくれたりします。

ダスキンさんは、ゴキブリが近づいたら死んでしまうような薬剤や、細かい進入路に薬剤散布をしてくれたりします。

その他、アドバイスをくれたりするので、どうしようもなくゴキブリが苦手な人はプロに依頼しましょう。


【理想的な家を手に入れるために】

自分の理想的な家を手に入れるためにも、タウンラウフ家づくりを利用して優良な注文住宅会社に家づくり計画書を作ってもらいましょう。

理想の家のイメージがより膨らんできますよ(^_^)
↓↓↓↓↓ 完全無料 ↓↓↓↓↓
タウンライフ家づくり

-注文住宅の豆知識
-

Copyright© 家を建てるドットコム2020最新版 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.